ギャンブルが原因の自己破産

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » 悩み相談室 » ギャンブルが原因でできた借金の場合でも自己破産手続きは可能なの?

ギャンブルが原因でできた借金の場合でも自己破産手続きは可能なの?

Pocket
LINEで送る

日本国内では、競馬や競輪、競艇、パチンコ、パチスロなどのギャンブルを楽しむことができます。

休日の暇つぶし程度で楽しむくらいなら全く問題がないのですが、ギャンブルのお金を捻出するために仕事をしているような状態になったら要注意です。

例えば、10万円以上のまとまった金額を一瞬で稼いでしまう経験をしてしまうと、その快感が忘れられなくなり、どっぷりとギャンブルにハマってしまう恐れがあります。

中にはギャンブルの虜となってしまい、仕事を辞めてしまったり借金を抱えてしまうケースも多々あります。



ギャンブルが原因で自己破産





ギャンブル依存症の実態調査


2013年に厚生労働省研究班がギャンブル依存症の実態調査を行いました。調査結果は下記のとおりです。

2008年(男性) 9.6%
2008年(女性) 1.6%
2013年(男性) 8.8%
2013年(女性) 1.8%




調査の結果、ギャンブル依存症の疑いがある人は成人男性の8.8%、女性の1.8%で、全体の4.8%にのぼっています。

少し調査年が異なりますが、カナダでは0.9%(2002年)、フランスでは1.24%(2008年)、韓国では0.8%(2006年)などとなっていて、世界的に見ても日本のギャンブル依存症の水準が高くなっています。





借金を重ねて多重債務者となる恐れもあります


ギャンブル依存症となったことで、勤勉に働く意欲を失って仕事を辞めてしまい、さらには負けが続いて消費者金融などで借金をしてしまうケースも多いです。

さらには「ギャンブルで勝てば借金を一気に返済することができる!」と考えて、ギャンブル資金のためにさらに借金を重ねて多重債務となることもあります。



ギャンブルが原因で自己破産




ギャンブルが原因でも自己破産はできるのか?


このように多重債務の状態になると、自己破産をすることを検討することになります。

一般的に自己破産ができるケースとしては、事業に失敗した場合、病気で治療費による借金の返済が困難になった場合、リストラなどに遭って生活の為に借金をして返済が困難になった場合など、裁判所に認められれば免責の許可が下りることになります。

しかし、破産法252条1項によって、ギャンブルによって多額の債務を作り出してしまった場合は免責不許可が原則となっているため、原則、自己破産手続きを実施することができません。








裁判所の裁量により免責を認められるケースがあります


但し、最近ではギャンブルの負債であっても少額であれば、免責許可になるケースが多くなっています。

また、ギャンブルによる債務が多額の場合であっても、東京地裁では免責許可の積極的事情として自己破産手続きができるケースも存在しています。

もちろん全国の各裁判所の裁量によって異なりますが、ギャンブルが破産の直接的な原因であったとしても、なるべく免責を認める傾向になってきているようです。





あなた自身がしっかりと反省していることが条件


またギャンブルが原因で自己破産を検討している場合、ギャンブルで借金をした事を反省して今後、更生の余地があると裁判所で認められれば、免責されるケースもあります。

つまり、あなた自身の反省の度合いによっても免責されるか否かに大きく影響を及ぼします。

その理由は、免責決定を受けた後も「以前と同じようにギャンブル生活をしたい!」という考えを抱いていたのでは、自己破産の免責決定を受けられる根拠がなくなってしまうためです。

もし、あなたがギャンブルが理由で自己破産手続きを検討しているのであれば、まずは信頼できる弁護士に相談して自己破産手続きが実施できるケースかどうかを相談してみてください。





Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー