死んだ後の借金返済

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » 悩み相談室 » もし自分が死んだ場合、残った借金は誰が返済することになるのですか?

もし自分が死んだ場合、残った借金は誰が返済することになるのですか?

Pocket
LINEで送る

貸金業者などから借金をしている方の中には「もし、自分が死んでしまったら借金はどうなるの?」と疑問に思ったことは一度や二度はあると思います。

また、奥さんや子供がいる場合など、残された家族に迷惑がかかるのではないかと不安になることもあります。

借金をしている際に不慮の事故や病気で死んでしまった場合、残った借金はどうなるのでしょうか?



死んだ後の借金返済





民法における法定相続人とは・・・


まずは民法から相続問題に関して確認していきましょう。

民法では法定相続というものが規定されていて、亡くなった方の相続を一定の近親者に継承させる制度が存在しています。

このように亡くなった方の財産を継承する資格のある人のことを『法定相続人』と呼びます。

法定相続人は、配偶相続人と血族相続人の2つの分類されています。配偶相続人は奥さんや旦那さんとなります。一方で血族相続人は親や子供、兄弟などが該当します。

法定相続人の優先順位としては、まず奥さんや旦那さんがいる場合はこれらの方が第一に優先されます。そして、その次に優先されるのが子供です。

さらに配偶者や子供がいない場合にはその故人の両親、続いて兄弟が法定相続人となります。





3つの選択肢が用意されています


民法では、相続において下記の3つの選択肢が用意されています。

  • 相続放棄
  • 単純承認
  • 限定承認


相続放棄
相続をする際は、貯蓄や土地、持ち家などのプラスの財産だけでなく、借金などのマイナス財産も含まれます。

しかし、民法では相続人に対して相続するかどうかを選択できる権利が認められています。つまり、借金を相続したくない場合は、相続を拒否することができます。

相続放棄を行うと、相続順位が下位の人へ相続が発生します。例えば、借金のみが残っている状況で、妻と子供が相続放棄をすると、次は、祖父母や叔父、叔母へと相続が発生します。このような事態を避けるために、相続放棄は親族が全員で行う必要があります。


単純承認
プラスの財産とマイナスの財産の全てを相続するケースです。

単純承認を選択した場合は、亡くなった方の借金返済の義務も引き継ぐことになります。


限定承認
プラスの財産からマイナスの財産を相殺して、その範囲内で相続をするケースです。

一見、合理的な相続方法だと思われますが、手続きには費用と時間がかかるために実際にはそれほど利用されるケースは多くありません。

また、債権者と相続人との間で話し合いを持つ必要があります。


故人の財産を相続する場合はプラスの財産のみを承認することはできません。






3ヶ月以内に選択する必要があります


相続するかどうかは、相続する方が相続人に該当することを知った日から3ヶ月以内に選択することになります。この期間のことを『熟慮期間』と呼ばれています。

相続放棄の手続きは、熟慮期間内に管轄する家庭裁判所に相続放棄申述書の提出をする必要があります。

何もせずにそのまま放置しておけば、財産の相続を認めたことになります。

また、単純承認をした場合は、その後に発覚した借金などは全て相続することになるので注意してください。





連帯保証人は相続を放棄することはできない


連帯保証人となっているケースにおいては、借金をしている本人が死亡した場合は負債の返済義務をそのまま継承することになります。

たとえ、相続人に該当する場合であっても相続を放棄することはできません。





まとめ


上述しているように、借金を抱えている場合は相続などの問題で少なからず残された家族や親戚に迷惑をかけることになります。

そのようなことにならないように、万が一の事態に備えて借金はできるだけ早期に完済しておくことが大切だと言えます。

また、借金返済の悩みを抱えて自殺などを考えないようにしてください。

もしあなたが借金問題で苦しんでいるのなら、弁護士に一度相談することをお勧めします。








Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー