自己破産で携帯電話を解約

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » よくある質問 » 自己破産の申し立てをしたら利用している携帯電話を解約しなければいけないの?

自己破産の申し立てをしたら利用している携帯電話を解約しなければいけないの?

Pocket
LINEで送る

『自己破産』とは主に自分自身に借金を返済することが出来ないことを債権者に告げるためのものであり、裁判所を通して宣言します。

自己破産を申し立てることによって、所有している財産が没収されることになっていますが、現時点で契約している携帯電話も解約しなければいけないのでしょうか?

今や携帯電話は日常生活を送る上で必要不可欠なツールの一つとなっています。

そこで今回は自己破産後に携帯電話も解約しなければいけないかについて、どのようになっているかを解説してきます。



自己破産で携帯電話を解約





自己破産をしても携帯電話は没収されません


基本的に携帯電話は生活必需品として位置付けられているので、自己破産を申し立てても没収されないことになっています。

法律の観点からも処分対象品としてはみなさないため、申し立て後も通常通りに使い続けることができます。

しかしどのような場合でも没収されないというわけではなく、携帯電話を分割払いで購入した際は注意が必要です。





分割払いで支払いが残っている場合は要注意


分割払いで支払いが残っている状態だと、法律上はその携帯電話も債務して分類されてしまいます。

一般的に借金で購入するという認識がないのですが、自己破産利用時においては債務としてみなされることがあります。

また携帯電話料金の支払いを滞納している場合においても、同様に強制的に解約されてしまうということがあります。





事前に弁護士に相談しておこう


上記のようなケースに該当する場合には、事前に弁護士や裁判所にその旨を通知をしておくことで、ある程度は対応することができます。

弁護士や裁判所の裁量によって変わりますが、事前に通知をすることによって生活必需品となっている携帯電話を取りあげられてしまう恐れが低くなります。

逆に事前に通告しなければ、裁判所から携帯電話を借金の一部としてみなされてしまうことがあります。

そうなると、最悪のケースでは一方的に携帯電話会社との契約を解約されてしまうことになります。

自分だけで解決しないでまずは弁護士などにきちんと相談することをお勧めします。





携帯電話の新規契約は難しいです


上述している通り、現在使用している携帯電話の使用は可能ですが、新規契約ということが出来なくなってしまうケースがあります。

自己破産をしてしまうと、TCAの不払い情報ネットワークにブラックリストとしてあなたの情報が保存されてしまうことが大きく関係しています。

そのため、自己破産をして5年間は携帯電話の新規契約が難しくなります。

新しい機種が発売されたり、使用している機種が古くなったからといって、気軽に機種変更はできないということを覚えておいてください。


※自己破産後の生活に関する詳細ページ
⇒ 不安です…自己破産手続きをした後の生活は一体どうなるの?






機種の修理は可能です


ですが既存の機種を修理するのであれば利用することができます。そのため出来るだけ大切に1つの携帯電話を使い続けることがポイントとなります。

支払い料金の滞納が携帯電話が解約されるか否かの大きな要因となるため、可能な限りこういった費用については借金を作らないようにすることが大切です。

そうすることで携帯電話の解約というリスクを負うこともないので、自己破産後の生活もだいぶ楽になります。






Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー