遺産相続で借金も相続する

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » よくある質問 » えっ!遺産相続をする際に借金も相続しなければいけないって本当なの?

えっ!遺産相続をする際に借金も相続しなければいけないって本当なの?

Pocket
LINEで送る

遺産相続では、被相続人が生前に持っていたあらゆる権利義務を包括的に承継します。

ただし、労働契約における労働者の地位や、生活保護受給権のような一身専属的な権利義務は除きます。

また、被相続人に借金などの債務があった場合には、その債務も引き継いで相続することになります。

プラスの財産よりもマイナスの財産のほうが多い場合など相続をしたくない場合には、一定の期間内なら相続をしないという選択肢をとることもできます。



遺産相続





借金の相続を回避する方法


借金を相続することを回避する方法として、『限定承認』と『相続放棄』という方法があります。

限定承認
限定承認ではプラスの財産よりもマイナスの財産のほうが大きい場合には、そのマイナス分だけを放棄するというものです。

例えば、500万円の貯金、1,000万円の土地、1,800万円の借金があった場合に限定承認をすると、300万円の借金を放棄して、500万円の貯金、1,000万円の土地、1,500万円の借金だけを相続することになります。


相続放棄
相続放棄とは、すべての権利義務に関して承継することを放棄することです。つまり相続放棄を行うことで「相続人ではない」と扱われることになります。





相続を放棄するためには…


限定承認もしくは相続放棄をするためには、相続の開始を知った時点から3ヶ月以内に家庭裁判所に対して届出を行うことが必要になります。

3ヶ月の期間が過ぎてしまうと自動的に単純承認され、すべての権利義務を承継することになるので十分に注意して下さい。





単純承認をした場合は故人の借金も相続することになります


単純承認をしてしまった場合や、限定承認をして一部の借金を相続した場合には、死亡した被相続人にかわって借金を返済していかなくてはなりません。

通常、債務には期限の利益がついているので、必ずしも一括で返済する必要はなく、約定された金額を分割返済していけばよいことになります。

例えば、毎月2万円を返済していくという契約である場合には、その分割払いの権利も承継しているため、毎月2万円ずつ返済していけばよいということです。





被相続人が長期延滞をしていた場合


ただし、被相続人が長期延滞をしていた場合など、期限の利益を喪失して借金の一括返済を求められていた場合には、原則として残高を一括で返済しなければなりません。

この場合、債権者と分割払いにしてもらえるように交渉することはできますが、必ず分割払いの交渉に応じてもらえるとは限りません。





債務整理を検討してください


もしも借金の返済が困難である場合には、債務整理を検討することになります。

債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停といった種類があり、抱えていてる借金の状況に応じてどの方法をとるのかを決定します。

任意整理では、利息や遅延損害金をゼロにして、残った元本を3年もしくは5年で返済していきます。

個人再生は任意整理と自己破産の中間のような制度です。自己破産では、すべての借金を帳消しにすることができます。

特定調停の場合は裁判所が債権者と債務者の間に入り、債務整理案を作成していくことになります。


これらの債務整理を実施すると、一定のデメリットが生じますので、なるべく相続の時にきちんと被相続人の権利義務を調べておき、状況に応じて限定承認や相続放棄をするようにしましょう。











Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー