任意整理は弁護士と司法書士に依頼

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » よくある質問 » 任意整理手続きを依頼する際は弁護士と司法書士のどちらがよいの?

任意整理手続きを依頼する際は弁護士と司法書士のどちらがよいの?

Pocket
LINEで送る

任意整理を含めた債務整理の申立ては、弁護士と司法書士のどちらでも実施することができます。

ただし、対応できる業務内容に関して両者には少し違いがあります。

では、実際に任意整理の申立てを検討する際は、弁護士と司法書士のどちらに依頼をする方がよいのでしょうか?



任意整理は弁護士と司法書士に依頼





金額制限の有無の違い


まずは双方の違いを簡単に説明すると、弁護士は債務者の代理人として交渉することができ、金額制限がありません。

その一方、司法書士も弁護士と同様に代理人として交渉することはできるのですが、債権者1社につき140万円以内という金額の制限が設けられています。


司法書士には限度額140万円の制限が存在していて、弁護士は金額に制限なく対応することができるという点が、弁護士と司法書士との大きな違いとなります。






任意整理ができるのは認定司法書士


上述している通り、司法書士の場合は140万円以下の案件に関しては対応可能となっているのですが、認定司法書士に限られています。

仮に、任意整理を司法書士に依頼して行った場合、借金または過払い金の総額が140万円を超えた場合には、司法書士は交渉権や訴訟代理権を失いますので、途中で解任して新たに弁護士に依頼する必要があります。





弁護士と司法書士の違いはそれほどありません


そもそも司法書士は、不動産や会社などの登記を行うのが、本来の専門分野となります。

法律に関わる文書の作成や登記の代行が本来の仕事です。

しかし2003年の法改正によって、総債権額が140万円以下に限定されますが、法律相談や交渉、訴訟業務が可能となりました。結果、債務整理で行う業務内容は、弁護士とそれほど変わらなくなりました。





司法書士の方が依頼費用が安い


債務整理において、弁護士と司法書士の違いは、必要な依頼費用にもあります。依頼する際の費用については、一般的に弁護士に依頼した方が、費用は高くなる傾向にあります。

弁護士の方が大きな案件を扱うことができるために、費用も高く設定されているケースが多いです。

また、安い費用で債務整理を請け負ってもあまりメリットがないために、司法書士と比較して料金設定は高めとなっています。


つまり費用面だけに焦点を当てると、司法書士に依頼する方がお得だと言えます。






1社で140万円を超えない場合は司法書士に相談しよう


前述しましたように、司法書士が扱える案件は140万円という限度額が存在します。ただし、140万円というのは1社ごとの金額となります。

債務整理は借入先の1社ごとに行ないますので、1社で140万円を越えなければ司法書士に依頼しても大丈夫です。

むしろ司法書士に依頼した方が、費用を安く抑えることができるというメリットがあります。

そのため、自分では抱えている借金の詳細な内訳がわからないという場合には、まずは、司法書士事務所の無料相談を受けられることをおすすめします。

その段階で金額が判明しますので、司法書士で対応することができる場合にはそのまま依頼をしてもかまいません。

万が一、司法書士で対応できない案件の場合には弁護士を紹介してもらえるケースもあります。






Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー