浪費癖を治す方法

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » 借金の体験談 » 浪費癖を治す方法はお金の有り難さを実感することです

浪費癖を治す方法はお金の有り難さを実感することです

Pocket
LINEで送る

若い頃の私は浪費癖があって、欲しいと思うと後先考えないで衝動的に買ってしまう傾向がありました。

今から考えると、親元に同居していたのが大きな原因だと思っています。

私は三人兄弟の末っ子で最後まで親と同居しており、小遣いが欲しくなると親にせびっていたんです。

親も末っ子の私は可愛いのか、何でも買ってくれましたし、いつでも小遣いもくれました。



浪費癖





親に甘やかされたことが浪費癖の原因です


その甘えが浪費癖になっていたのだと、今ならわかります。私も良くなかったのですが、親も甘やかし過ぎていました。

いつも私の浪費癖を治す方法を考えていたくせに、私がねだると気兼ねなく小遣いをくれました。

結局、私も親も双方が甘えの体質にどっぷり浸かっていたのがいけなかったんです。





一人暮らしをすることになりました


そんな時、上の兄貴が私を家から追い出したことです。

家を出ると1人で自活しなければならないので、親に甘えることは一切できなくなりました。

しかし、若かった私はアルバイトで働いては遊び、働いては遊びを繰り返していました。

親の金をあてにしなくなっただけで、相変わらず稼いだ金を浪費していたんです。





結婚をして子供が生まれたことで自分を変えることができました


そんな私が浪費癖を完璧に直せたのは、やはり好きな彼女ができて結婚したからです。

子供が生まれて、まがりなりにも一家の大黒柱となったという意識が、自分を変えたと思っています。

もし浪費癖を治す方法があるとしたら、それは家族を養うという責任を自覚することです。

結婚して子供が生まれると、生活費だけでなく教育費やその他の経費が色々とかかってきます。





借金をすることで返済する義務感も生まれました


そうなると自分だけ浪費してるわけにはいかなくなるんです。

浪費どころか、ある時は生活費の足しにキャッシングを利用して借金までしたことがあります。

借金を背負い込むと自然に浪費癖は消えます。

毎月決められた金額を返済しなくてはならないという義務感が生まれ、自分自身で自分の小遣いの使い道を考えるようになったんです。

つまり借金をするということは、自分で借りて自分で返済するという義務感が生まれるわけです。

結果的に借金を毎月返済していくことによって私の精神は鍛えられました。

お金の有り難さがわかったっていうか、お金の重みに初めて気が付いたわけです。他の人なら誰でもわかっていることを、私はその時になって初めて分かりました。





浪費癖が治らない人はお金の有り難さが分からない人


他人から見れば馬鹿な男としか見えないでしょうが、本人にとってはお金の有り難さが分かったことは大変なことだったんです。

私の経験から言えることは、浪費癖が治らない人はお金の有り難さが分からない人なのです。

実際にキャッシングでも利用して、そのお金で思いっきり浪費をして痛い目に遭わないと実感することはできません。

そして借りたお金は毎月の決まった日にきちんと返すようにするだけで、お金の有り難さは分かってきます。


(41歳男性・長野県)







Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー