借金で支払う利息も税金の控除対象になります

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » 借金問題の基礎知識 » 知っていましたか?借金で支払う利息も税金の控除対象になります

知っていましたか?借金で支払う利息も税金の控除対象になります

Pocket
LINEで送る

当然のことですが、消費者金融などで借金をすると毎月返済をしていかなければなりません。

その返済金額にはもちろん貸金業者が設定する金利(利息)も合わせて支払いを行わなければならない決まりになっています。

一か月単位で見てみると少ない金額かもしれませんが、一年を通すと相当な金額になっていることはよくあることです。

特にカードローンやフリーローンなどを利息は住宅ローンなどと比較しても高い数値に設定されているケースが多いです。



借金の利息も税金の控除対象





確定申告時に支払った利息が控除されます


給与所得者に関わらず、収入を得ている人は一年に一度、確定申告をしなければならないことになっています。

サラリーマンであれば一年に一度年末調整で所得税の調整が行われることになっています。

確定申告をする場合は、借金をしていてその返済時に支払った利息が控除されるようになっています。

つまり、支払った利息の金額を収入から控除してもらい、支払う所得税の金額を少なくすることが可能になっています。

サラリーマンの場合であれば新たに確定申告をすることで、所得税の中から払った利息のいくらかが返ってくることもあります。





貸金業者も税務署に報告しています


一般に消費者金融などの貸金業者は利用者に貸し付けて獲得した利息の収入を税務署に申告して法人税という税金を支払っており、すでに利用者から頂いた利息の金額を税務署に報告してあります。

利用した人はいくら利息を払ったかを申告するだけで収入の金額からこの利息を控除してもらい、所得税の金額を計算することになりますので実質的に所得税の減税にもなります。

金融会社で借金をして支払った利息は控除の対象になりますのでしっかりと確定申告を行って、いくらかでも所得税を軽減したほうがお得になることは間違いありません。


借金にかかる利息は税金の控除対象になることをよく覚えておいてください。






住宅ローンの控除計算は少し異なります


住宅ローン減税などという言葉をよく耳にすることがありますが、この減税は住宅ローンに限った減税のことです。

もちろん住宅ローンも借金には変わりはありませんが、控除をする時の計算の仕方が残債や借り入れた金額により変わってくるので、少し注意が必要となります。





保険料の掛け金を減らす効果があります


所得の金額は社会保障である健康保険の掛け金などにも重大な影響を及ぼしてきます。

特に自営業者などが加入している国民健康保険などは、徴収金額が世帯割と所得割に分かれており、所得が高いほど高額な保険料を納めなければならないことになっています。

中小企業のサラリーマンが加入する医療保険である政府管掌保険においても、所得によりいくつかの段階に分かれていて支払う保険料が異なります。

所得税の減税を行うことはこれらの保険料の掛け金を少なくすることにもつながり、毎月の出費を少なくすることにもつながってきます。


借金をして支払った利息は少ないからといって、そのままにしないでしっかりと申告を行い支払う税金を極力少なくすることも、私たちが快適に生活をする上で大切なことだといえます。








Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー