任意整理のメリット・デメリット

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » 借金問題の基礎知識 » 債務整理で一番多く実施されている任意整理のメリット・デメリットを理解しよう

債務整理で一番多く実施されている任意整理のメリット・デメリットを理解しよう

Pocket
LINEで送る

任意整理とは、裁判所を介さずに司法書士が債権者と返済方法や返済金額について交渉を行い、支払いが可能になるような条件での合意を成立させる手続きのことです。

いくつかある債務整理手続きの中でも一番多く実施されている法的手続きとなっています。


任意整理




メリット


任意整理手続きを実施する際のメリットは下記のとおりです。

  • 督促や取り立てが止まる
  • 依頼者の負担が軽い
  • 第三者に知られる心配がない
  • 将来の利息をカットできる
  • 職業や資格が制限されない


督促や取り立てが止まる
債権者に受任通知を送ることによって、今まで受けてきた督促や取り立てをストップさせることができます。


依頼者の負担が軽い
自分自身で債務手続きを実施しなくてよいというメリットがあります。

裁判所を介さずに法律の専門家が代行して債権者と交渉してくれるので、負担をそれほど感じずに債務手続きを実施することができます。


第三者に知られる心配がない
自己破産手続きのように官報に自分の名前が掲載されることがないので、第三者にあなたが任意整理をしていることを気付かれる心配がありません。


将来の利息をカットすることができる
任意整理手続きをすることで借金が返済しやすくなる一方、交渉内容によっては将来的な利息がカットされるメリットもあります。また、今まで支払っていた過払い金が戻ってくるケースもあります。


職業や資格が制限されない
任意整理を実施した後でも職業や資格が制限されることがないため、任意整理前と同様の生活を送ることができます。




デメリット


一方で、任意整理を実施する際に考えられるデメリットは下記のとおりです。

  • ブラックリストに掲載される
  • 借金を減額できる幅が少ない


ブラックリストに掲載される
信用機関に一定期間事故情報が登録されます。いわゆる『ブラックリスト』に掲載されることになります。

ブラックリストに登録されると、それから今後5~10年程度は貸金業者から新たに借入をすることができません。


借金を減額できる幅が少ない
裁判所を介さずに債権者と債務者間の和解交渉となるため、自己破産や個人再生と比較すると借金を減額できる幅が少ないです。




手続きの流れ


1)相談
法律事務所を介して実施するケースが一般的です。任意整理のメリットやデメリット、手続き内容、必要費用などを説明してもらえます。

2)受任通知と債権調査
債権者(貸金業者など)に対して受任通知を行います。受任通知を実施することで債権者からの取り立てを受けなくなります。さらに債権調査によってあなたの借入状況などを把握します。

3)利息制限法による再計算
債権者から提出された借入明細を検討しながら、利息制限法の上限金利によって再計算を行います。

4)和解交渉
再計算をした債務と将来の利息カットを考慮して、分割払いによる内容の和解交渉が実施されます。

5)契約締結
債権者と契約を締結することができれば手続き完了となります。和解契約書が手渡されるので、書類に記載されている支払い開始日から返済をしていく流れとなります。




返済計画は3年程度が目安です


債務者であるあなたが弁護士や司法書士に任意整理を依頼するときは、現時点で抱えている借金を全て伝えることが重要です。

そして、利息制限法に基づいて債務額を確定した後、あなたが稼ぐ収入の中から3年間(場合によっては5年程度)で返済できる見込みがあれば、借金整理のために任意整理の手続きを選択することになります。

これ以上の長期間(5年以上)に渡る返済計画を作成した場合は、債権者(貸金業者など)が了解してもらえないケースが多いです。




任意整理を実施するケース


一般的には連帯保証人がいる場合や、借手と貸手の双方に友人関係など何らかの事情がある場合や、あなたが破産者になりたくない場合、自己破産で免責が得られない場合などに洗濯されるケースが多いです。

任意整理は債権者との交渉となるため、法律の素人であるあなたが一人で実施しようと考えても思うような展開に持ち込むことは困難です。

現実的にはあなた自身でも実施することは可能ですが、貸金業者とスムーズに交渉ができないだけでなく、精神的・肉体的にも疲弊してしまうでしょう・・・(汗)




法律事務所に手続きを依頼しよう


そのため、任意整理を検討する場合は信頼できる法律事務所に相談して代行してもらうようにしてください。

弁護士に任せることによって、必要書類の作成や交渉などの作業をあなたに代わって進めてくれます。

当然弁護士費用などは発生しますが、借金の減額が期待できたり、手続きに時間を取られることがないなど、メリットの方が断然大きいと言えます。







Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー