任意整理の懈怠約款

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » 借金問題の基礎知識 » 任意整理の和解交渉を行う際には懈怠約款が付与されるケースが大半です

任意整理の和解交渉を行う際には懈怠約款が付与されるケースが大半です

Pocket
LINEで送る

債務整理とは、現在の抱えている借金を減らし債務者の負担を軽減する法的手続きのことで、代表的な債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4種類があります。

特に一番多く利用されているのが任意整理手続きです。



任意整理の懈怠約款





任意整理は裁判所を介さずに交渉することができます


任意整理手続きでは弁護士や司法書士などが貸金業者に直接交渉することによって、現在の借金を減額したり、返済可能な方法に変更する手続きのことです。

過払い金の返還請求などと同様に、裁判所を通す必要が無いので周囲に知られることはありませんし、任意整理の依頼をした段階で借金の催促は停止します。

また、自己破産のように官報に記載されたり、職業制限を受けることも無いため、メリットの大きい手続きと言えます。

ただし、任意整理を行った場合、約5年間は信用情報機関に登録されるため、この間は新規の借り入れはできなくなります。





懈怠約款という条件が含まれます


任意整理を申し立てて最終的な和解契約を行う際には、必ずと言ってよいほど『懈怠約款』という条件が含まれます。

懈怠約款とは「けたいやっかん」もしくは「かいたいやっかん」と読みます。

分かりやすく解説すると、「懈怠約款とは契約書に書かれた債務者が債務の履行を怠ったときの約束事」といった意味合いです。

懈怠約款では、双方間で和解は成立したが、和解後の条件でも返済が行われなかった場合はペナルティとして、新たに利息が付与されるといったものが多いです。

場合によっては一括返済を請求すると記載されることもあります。





和解契約書で交わされる懈怠約款の具体例


一般的に任意整理の和解契約書で交わされる懈怠約款では、「○回の支払いが滞り、合計金額が□□円を超えたときは、当然に期限の利益を失い、その翌日以降完済に至るまで年△△%の損害金を付して弁済するものとする。」といった形式のものです。

つまり、○回の支払いが滞ってしまった場合に条件を付けて返済しなければいけなくなるということです。
例えば損害金が課せられる場合は、自由に利率を設定できるわけではありません。利息制限法で決められた遅延損害金利率の上限規定までの範囲に制限されることになります。


せっかく任意整理を実施して利息をカットしてもらったのに、懈怠約款を守らないことで新たな借金を抱えることになるので、和解の際は必ず内容を確認することが大切です。









懈怠が起こってしまった場合


また、実際に懈怠が起こってしまった場合は法律の専門家に依頼することで、「再和解」という方法を検討してくれるケースがあります。

つまり「現状では支払いが厳しいので、再度協議して和解内容を見直しましょう」などといった交渉をしてくれます。

何はともあれ、債務整理の手続きを検討する場合は一人で解決しようとせず、弁護士や司法書士に相談することをお勧めします。










Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー