任意整理で遅延損害金を免除

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » 借金問題の基礎知識 » カードローンなどの遅延損害金で借金が膨らんだ場合は任意整理を検討しよう

カードローンなどの遅延損害金で借金が膨らんだ場合は任意整理を検討しよう

Pocket
LINEで送る

カードローンやクレジットカードの返済を延滞すると、通常の金利の他に遅延損害金(遅延利息)を支払う義務が生じます。

遅延損害金の利率は金融業者ごとによって異なっていますが、ざっくり言ってしまうと、それまでの金利以上の利率(年率20%以内)で支払うことになります。

返済期日や決済期日を忘れてしまって支払遅延となったケースはすぐに返済することができます。

しかし一般的には返済にあてられるお金を持っていないからこそ延滞しているわけですので、遅延利息も含めた返済を順調に行うことができるような人はまずいません。

ほとんどの人がそのままズルズルと延滞し続けることになってしまいますが、延滞期間が長くなればなるほど借金の総額が大きく膨らんでしまうため、余計に厳しい状況に陥ってしまいます。



任意整理で遅延損害金を免除





任意整理手続きを検討しよう


その苦境から逃れるためには、専門家のサポートを受けて借金の任意整理を行うのが一番です。

任意整理というのは、債権者と債務者の話し合いによって、現実的な返済方法を探る手続きのことです。

法律で認められた債務整理方法の一種なのですが、将来の利息分をカットして借金の総額を減らす、返済期間を延長して月々の返済額を減らすなどといった方法が取られることが多いです。

さらには、遅延損害金も免除となるケースがあります。





債権者側にもメリットがあります


債権者(カードローン会社やクレジットカード会社など)の方からすれば金利分も含めて借金全額をキッチリと返してもらうのが一番望ましいことなのですが、無理にそれを貫こうとすると、債務者を不必要に追い詰めてしまうだけになりかねません。

どう逆立ちしてみても借金を返すことができないと考えた債務者が自己破産手続きを取ってしまうようなことがあれば、債権者である金融業者は借金をほとんど回収できなくなってしまいます。

そのような事態に陥ってしまうよりも、負債を軽減してあげて完済してもらった方がずっと得になると考える金融業者が多いため、任意整理の話し合いに積極的に応じてくれる金融業者が案外たくさんいます。

ですので、延滞による遅延利息が大きく膨らんでしまう前に、少しでも早く任意整理の手続きを取るようにするのが得策です。





過払い金が発生しているケースもあります


カードローンの利用期間が比較的長い人の場合、借金を任意整理することによって、過払い金が発生していることが判明するケースがしばしばあります。

過払い金が発生している場合、その過払い金を元金の返済に充当することができるため、借金の総額を大幅に減額できる可能性があります。

そのため、弁護士や司法書士に依頼をして過払い金が発生していないかどうかも含めて任意整理を検討するメリットはかなり高いと言えます。

ただし、とても複雑な利息の引き直し計算をする必要がありますので、何の専門知識も持っていない個人が自分で行うのはまず不可能です。

ですので、借金の返済に行き詰まっている場合は、たとえ手数料がかかったとしても、専門家の手を借りて任意整理手続きを取るようにするのが望ましいです。









Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー