過払い金返還請求における0円和解

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~

借金に関するさまざまな悩みを解決するための最適な解決方法をアドバイスしています。

借金問題SOS!~あなたの借金返済の悩みを解決します~ » 借金問題の基礎知識 » 過払い金の返還請求は個人では難しい!0円和解を提示された場合の対処法を解説

過払い金の返還請求は個人では難しい!0円和解を提示された場合の対処法を解説

Pocket
LINEで送る

過払い金とは、過去にクレジットカードでのキャッシングやカードローンなどで借入を行った際に、返済時に払い過ぎた利息のことを言います。

法律により金利の上限が定められていて、10万円未満の借入であれば20パーセント以内、10万円以上100万円未満の借入であれば18パーセント以内、100万円以上の借入であれば15パーセント以内に設定しなければいけない決まりになっています。

そのため、この数値以上の利息を支払っていた場合は全て過払い金として扱われ、過去に遡ってその金額分の返還請求を行うことが可能です。



過払い金返還請求における0円和解





過払い金返還請求の時効は最終取引から10年まで


現在は、ほとんどのクレジットカード業者が法定金利の上限を守っていますが、2009年頃までは、多くの業者がグレーゾーン金利と呼ばれる高い数値(29パーセント程度)に設定していたため、この時期に借入をした方は過払い金が発生していて、その金額の返還請求を実施することができます。

ただし、返還請求の時効は最終取引から10年となっているため、最終取引から10年が経過している場合は返還請求を行うことができません。

また、クレジットカードにはショッピング枠が設定されていて、一括支払い以外に分割支払いを選択することができますが、ショッピング枠は過払い金請求の対象とはならないので注意が必要です。


2009年以前の借入で最終取引から10年以内であれば返還請求は可能です。返還請求には個人で行う方法と、司法書士や弁護士のような専門家に依頼する方法があります。









個人のみで過払い金請求手続きを進めるのは難しい


個人で過払い金請求を行う場合は、まずクレジットカード業者に取引履歴の開示請求を行います。

後日、取引履歴が郵送されるので、これに基づいて引き直し計算を実施して過払い金の算出を行った後、業者側と返還の交渉を行うことになります。

このように説明されると簡単に誰でも実施できるように感じるかもしれませんが、法律の素人である個人からの請求に対しては、真剣に取り扱ってくれないクレジットカード業者や消費者金融業者が多いです。

個人で過払い金請求手続きを実施すると、貸金業者から引き直し計算がし難い取引履歴を開示されて嫌がらせを受けたり、回収額に関しても約5割から7割までとなるのが現状だと言われています。





0円和解を提案されるケースがあります


また、過払い金の返還請求における交渉の段階で、貸金業者側から『0円和解』という和解案を提示されることがあります。

『0円和解』とは、その業者からの借入がまだ残っている場合、過払い金の返還請求を行わない代わりに、残りの借入を0円にするという和解案のことです。

返還請求が面倒に感じる方は貸金業者からの提案に応じてしまうことが多いのですが、0円和解を提示してくるということは過払い金の方が残りの借入よりも多い可能性が高いです。

そのため、すぐには了承せずに正確に引き直し計算を実施したり、信頼できる弁護士などに相談するようにしてください。





料金体制が明確な法律事務所に依頼しよう


このように、個人で返還請求を行うと引き直し計算が面倒であったり、回収額が約5割まで減額されることがあるので、デメリットが大きくなります。

弁護士や司法書士などの法律の専門家に依頼をすれば、当然依頼費用はかかりますが、回収額は満額回収も期待できるので、依頼費用が回収額を上回ることはありません。

そのため、できるかぎり専門家に相談して過払い金請求手続きの依頼をするようにしてください。

ただし、専門家に依頼する場合は料金体制が明確な法律事務所に依頼することが安心して手続きを実施するためには大切なポイントとなります。

せっかく過払い金を回収したにも関わらず、依頼費でほとんど無くなってしまうということにならないように、事前にホームページなどで詳細を確認しましょう。





Pocket
LINEで送る






借金問題に悩んでいるのなら、法律の専門家に相談してみませんか?

下記に紹介している法律事務所はどちらも全国対応可能で、無料で相談することができます。一人で悩んで辛い日々を過ごしているのなら、まずは気軽に相談してみてください^^

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

初期費用0円・分割払いにも対応可能

借金問題の相談料金は無料となっているだけでなく、初期費用も無料で設定されています。さらに依頼費用の分割払いにも対応してくれるので、安心して借金問題の相談を申し込むことができます。

東京ロータス法律事務所
東京ロータス法律事務所

親身になって対応してくれる債務整理の身近な窓口

東京ロータス法律事務所なら、あなたの借金の悩みを真っ正面から受け止めて、最適な解決方法を提案してくれます。初回相談無料・休日対応も可能となっているので気軽に相談してください。

サルート法律事務所

サルート法律事務所

取り立てや督促の即日対応が可能

弁護士法人サルート法律事務所では即日対応が可能となっています。現時点で貸金業者からの取り立てや督促に困っている場合はスピーディーに対応してもらえます。





 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー